« ホタルが飛ぶぞ! | トップページ | あめの日は »

2009年6月 5日 (金)

赤い実

 妻。「これ、なにか知ってる?」。売ってたから、少しだけ買ってきたそうだ。

一方は、ピーナッ大の赤茶色。グミだ。もう一方は、あれ!何だっけ。ラズベリー?、いや違う。思い出せない。よく知っているのだが。「クワよ」。Dsc_0434_2
* ヤマグワの実 

 

 それにしても両方とも大粒だな。私が知っているのは、昔、畑や川沿いに生えていて、下校の時など猿のように、シャツが紫色に染まる程食べた。虫が付いてるから、何とか。気にしなかったなあ。今は売ってるんだ。

 

 雑木林を歩いていたら、ウグイスカグラの赤い実を見付けた。やや甘い。二三粒口に入れて,後は虫や野鳥に残しておこう。透明感のある赤い色が奇麗だ。

Dsc_0407_2 Image04_2

 

植物園に勤務していた頃、密かな楽しみが摘み食いだ。 今の頃の一番の狙い目がユスラウメ。園内の見回りと称して、植え込みの陰でひっそりと味わう。
甘い果汁を味わったら、種をフッと飛ばす。

 

 


* 上 ユスラウメ

下  ヤマモモ               Fuyamamomo2               

 昨年、マーケットの前にあった街路樹のヤマモモが切り倒されてしまった。
実をたくさん成らせる良い樹で、よく実を摘んで口にした。わたしの仕草に気づいた人が、恐る恐る口に入れて、「あ、食べられるんだ」。落ちた実が汚らしいから切ったとは。無粋な奴らだ。

昨日、階段脇の枇杷の生け垣に、ビワの実がなっていた。早速,摘んでお味見。まだ甘酸っぱい。 

 桜並木の下を歩くと、足元でプチュプチュいう音が聞こえる。
桜の実が熟して落ちて、それを踏む度に潰れる音がする。毎年の事だから、わざわざ見上げないけれど。小振りだが、これもサクランボには違いない。以前、食べて見たことがある。不味い。
  インターネット上では、甘酸っぱい。結構食べられる。そんな記述が散見されるが、私が試したソメイヨシノサクラは苦みがつよい。何か別の種類じゃないのか?。

鳥の糧をくすねるような日々だ。

 

« ホタルが飛ぶぞ! | トップページ | あめの日は »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

2種類だけ試してみました。
オオシマザクラは確かに、苦みのある甘酸っぱさでした。
真砂の団地の中で植栽されていたものです。
けっこう食べられるというのはやっぱりオオシマでしょうか。

いっぽう、園生の森公園の野生ヤマザクラは
苦くてえぐみもあってとても食べられたものでは
ありませんでした。鳥はやっぱり味覚がちがう???

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤い実:

« ホタルが飛ぶぞ! | トップページ | あめの日は »