« 赤いバラの写真 | トップページ | 出港 »

ゴムパチンコ

  台風一過だ。
Dscf0001
   誰だ〜、ビル何ぞ建てたのは。富士山が見えなくなったじゃないか。

 こんな天気だもの。屋内でジッとしてはいられない。先日につづいて帆掛け船で工作だ。輪投げの輪を作っていたのだが、昨年の使い古しを加えてようやく10本程揃った。今年はこれくらいにしよう。

 続いてパチンコ造りだ。パチンコと言っても、大人が入り浸って玉を弾く、アレじゃあない。ゴムパチンコだ。射的に使う。
 森遊びのメニューを色々と考えたのだが、ドングリを弄っている時、子供の頃、
ドングリを弾にしてゴムパチンコで撃ち合いをやった。今で言うサバイバルゲームだが、それを思い出した。
 今の子供達、そんなことやるかしら?。サバイバルゲームなんて言うと、顔をしかめるお母さんもいるだろう。だから、射的をすることにした。

 いつだったか、温泉街をぶらついて居たら、歓声が聞こえた。声の方角を見ると、浴衣を着た酔っぱらい達が射的に興じていた。射的にはそんな何か退廃的な記憶があるけれど、遊園地のアトラクションでは御馴染みだ。やってみよう。 そう思ったのは去年の事だ。

Img_0939


















   大人が夢中になっちまった。でも、結構、初体験だったらしくてうまく的に当てられなかったようだ。

 そんな訳で、去年のイベントで使ったゴムパチンコを引っぱりだしたのだが。。。。
Dscf0005











  もう一度、造り直したほうが良さそうだ。取り敢えず、帆掛け船から陸に上がって、森で二股になった枝を切り出さなければ。ゴムチューブも必要だ。
 Dscf0004  






  これはアメリカ製のスリングショットだ。昔、公園の白鳥の卵を狙うカラスを追い払うために使った物だ。

 弓のように引くのだが、今の私の腕力では、半分も引けはしない。弾が前に飛ぶのだが、何処に向かうのか、コントロールできないような代物だ。イベントで使うゴムパチンコは、写真のとおり、雑木林で父親が息子に造ってやれるような遊び道具。そのような存在だから、お母さん、心配しないで欲しい。
Dscf0012


















  暗くなったから、明日にしよう。富士山は雲の中だ。

|

« 赤いバラの写真 | トップページ | 出港 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤いバラの写真 | トップページ | 出港 »