« 初乗り | トップページ | リセット »

2010年3月24日 (水)

千葉の自然に親しむ会とカタクリ

  この時季、花リレーは足早やに目の前を通り過ぎてゆく。先週の今頃、コブシの花が開いたと思ったら、もう、萎れて薄汚くなってしまった。桜の開花も早い。それで心配になって泉自然公園に急いで駆けつけて見たら、あ〜!。(。>0<。)
カタクリ、お前もか〜。
Img_1831
  未だ雨は来ていないが、湿った風が吹きだしたのだろう。花弁が下がって閉じ始めた。花弁の色が褪せている。 4日前に見た時は、まだ寂しい程しか咲いていなかったんだけどね〜。とは、自生地の前で見物人にカタクリの説明をしていた、千葉の自然に親しむ会のメンバー。 
Img_1835
  泉自然公園のカタクリが咲くこの時季、会のメンバーは連日、泉自然公園に詰めっきりだ。一日二度ほど、カタクリツアーをアナウンスして、公園に来合わせた人達を案内している。
Img_1845
  今から案内するから、話し相手はしちゃあいられないのよ!。あっさり、振られた。
 Img_1826     
Img_1836_2
Img_1833
Img_1830_3ニリンソウ
  カタクリの生態は未だ良く判っていない。ここではニリンソウに覆われているが、ニリンソウとカタクリが競合しているのか、共生しているのか?。

 だいぶ増えてきたねえ〜。一頃、減少一途だったから、当時の責任者としては嬉しい評価だ。見るなら今の内だよ!。
 
昭和の森公園も咲いている筈だ。

千葉の自然に親しむ会は、平成22年度自然観察入門コースの参加者を募集しています.観察実習は年/10回。参加費 2,500円 先着25名。

申し込みは 電話またはFax 043−291−3900

初回は4月2日(雨天決行) 9:50 集合 15:00解散。泉自然公園講義室 

  自然に親しむ会 定例観察会
                  4月1日、こてはし調整池でお花見
                    6日、ノウルシと里見公園の桜
                   19日、香澄公園 花の歌歳時記
                   27日、青葉の森の八重桜とハンカチノキ
        以上4回の観察会を予定しています。
興味のある方は 電話 278-4048  まで。 
     

« 初乗り | トップページ | リセット »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初乗り | トップページ | リセット »