« Oo姉からの自然観察だより第24号 | トップページ | Oo姉からの自然観察だより第25号 »

2010年5月20日 (木)

S青年からのメール(2)

  この3月末まで私が参画していたおゆみ野の森活動を含め,何かと私を支えてくれたS青年からメールが届いた。
 添付されていた写真とメールを紹介する。
   *                *
   おゆみ野のキンランはキジがついばんだりしているようです。
直接見たわけではないのですが、花が咲いてるなと思って、
一回りしてきたら花が摘まれて散らかっており、駆け去るキジの後ろ姿が。
まさに状況証拠です。食べている?遊んでいる?
Ssp50831491 
   園生の森でキンラン、ギンラン、ササバギンランがそろい踏みしていたので
お送りします。キンランはずいぶん盗掘が減りました。
数も安定して増えています。

Ssp5083160

Ssp50832471Ssp50833421
イカリソウも見事ですが、こちらは掘っていって植えればつくので、
盗掘が引き続き心配です。
もう少し個体数が増えれば多少増えても平気なのですが・・・

僕の園芸の師匠の森和男先生という方は、
キンポウゲ科やイカリソウが得意で、
自生地で消滅の危機があった時は
種を採集して避難させています。
園生でも同じことができないかなぁと思っています

Ssp50831571

S君、写真をありがとう。おゆみ野の森は、キンランが増えたと言う。私のいる公園でもキンランやギンランが咲いている。
 写真を撮影する前に、その場所から追い立てを食らって、撮影はお預け。来年は撮影してやろうと思っている。
 これからも宜しく。

« Oo姉からの自然観察だより第24号 | トップページ | Oo姉からの自然観察だより第25号 »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Oo姉からの自然観察だより第24号 | トップページ | Oo姉からの自然観察だより第25号 »