« 上から目線 | トップページ | 病院 »

2011年6月25日 (土)

 今朝は驚いたねえ。何時ものとおり、アタシはニワトリの声で目が覚めたんだよ。
Img_0146 そしたら、聞き慣れない声が聞こえるんだ。 グェ〜、グェ〜、グッッェなんてね。
 窓から外を見たら、何羽かの鳩程の大きさの鳥がバタバタと飛び立ったんだ。
その後、頭の上を大きく旋回した時に見た形は、あれはカモだね。

 確かに利根川の川辺だよ。それでもれっきとした住宅地の庭だよ。そんな処にカモがウロウロするなんて、アタシの縄張りを認めないつもりかね。
 親爺さんもグェ、グェに気が付いたらしくて、まだ四時台なのに起きてきた。だからアタシは当然騒いだよ。出せ〜。おしっこ〜。

 庭に出て観察すると、いたいた。
Dsc_0016 蟹だ。この前、アタシは蟹にチョッかいだしたんだ。そしたら口を鋏でチクリ。いや、驚いたのなんの。とんで逃げたんだが、何故かハサミがアタシの口にくっ付いて取れないんだ。以来、見て見ぬ振りをすることにしたけれどね。 
 
 序でに言うと、川辺リには色んな物が転がっていて、親爺の目からすると、食べたりくわえたりは好ましくない物もある訳よ。先日、アタシが見つけ出したのは、干涸びた蛇の子供。親爺さんビックリしたねえ。飛んで逃げてったよ。この時は、アタシが何時もと逆に追っかけた。 その時は、罰に杭に留められてしまったよ。

Img_0147  確か一週間も前、親爺と母さんが庭に芝生を張ったんだけれど、ここの処、親爺さんが浮かぬ顔なんだ。一部に枯れが目立ってきたんだよ。
毎日、アタシがクンクン点検していたんだが、急なことで気付かなかったんだ。
  原因はよく分からない。確かに乾き易い砂地だけれど、もっと乾きに弱い草花などに異常はないし、ウィルス性の病気かもしれないし、、取り敢えずは十分に水を与えて様子を見るんだって。


 親爺さん、分っているような振りして言ってるけれど、要は、打つ手無しってことだろ。アタシに御任せ。毎日観察しておくから。


 


« 上から目線 | トップページ | 病院 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上から目線 | トップページ | 病院 »