« 復元 | トップページ | 先行き »

2012年3月 8日 (木)

会議

  菜種梅雨?。「今頃だっけ?」。
親父さんが首を傾げながら独り言。先月下旬から今月に掛けて、日照時間がとても少ない。そう感じているそうなんだ。
 この天気でサクラの開花はどうなるのかね。来週辺りから、千葉市の泉自然公園のカタクリの開花も話題になる頃なんだけれどね。
5   
  利根川岸じゃあ、今朝もオオバン家族が一騒ぎしていたよ。暫く見かけなかったダイサギやアオサギ夫婦が、川面を見回していたっけ。
 
 親父さん、昨日、会議に出席のため千葉市に出掛けていたんだ。昨年の12月以来だから、日帰りするのは勿体ない。そうは思っていたそうだけれど、アタシの事が気になって夜遅く戻ってきたんだって。それは正しい判断だと思うよ。

 ところで昨日の会議は、公共施設の運営を担当する人達が集って、近況を報告し合う意図で開かれたんだそうだよ。親父さんは、アドバイザー役で出席したそうなんだ。感想を一言で言えば、震災以来冷え込んでいる施設の利用を、何とか上向かせるために、皆、一生懸命に知恵を絞っている実態がよく分かったそうなんだ。
 だから助言するというよりも、横の連携を取りながら、数少ない策を融通し合うことが出来るよう、親父さんも率先して行動するつもりだってさ。
 何のことやら、アタシにはサッパリだけれどしっかりね。
 2012_208
  浮いていた?。浮いていたって。
 親父さんの趣味の帆掛け船は、足かけ三年近く舫いを解くこともなく、千葉港の片隅に舫われているんだ。単身赴任以来,ドンドン縁遠くなってしまったんだけれど、千葉市に行った時のホテル代わりになっているんだ。
 昨日は会議を終えた後、様子を見に行ったそうなんだ。帆走らせる状態じゃないけれど、とにかく僅かな雨漏りがあるだけで、浮いていたんだって。キャビンは湿っぽくて、
一度、風を通す必要はあるそうでね。 
12_859
 その後、これも久しぶりに中央図書館へ。
先日も触れたけれど、銚子市の図書館とは比較にならない程の蔵書があるんだってね。今年、千葉市内を流れる都川の探訪ツアーを引率する案があるそうなんだ。
 その下調べなんだって。千葉市民じゃなくなったから、資料を借り出す事は適わないので、先ずは資料の有無だけチェックしたそうだよ。
 千葉市内に事務局を置くNPO法人のメンバーとして、市民と同様、書籍を借り出せないか、次回、図書館に頼んでみる積もりだって。

 そんなこんなで時間が過ぎて、泊まるか,帰るか思案しながら歩いていたそうなんだ。そしたら、「栄町の雰囲気が変わってるんだ。何故だろう?」。
12_856  街路の照明灯が整備されて、アーケードも外されたんだね。
「まあ,いいんじゃない」。だってさ。
 

 

« 復元 | トップページ | 先行き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復元 | トップページ | 先行き »