« 嵐の後 | トップページ | アドバイザー »

2012年4月 5日 (木)

スイセン色々

 とにかく遮る物がないんだから、風に馴れるしかない場所だよ、此所は
 
 今日は終日強い南風が吹いて、庭の砂がカラカラに乾いてしまうので、親父さん、植物の水遣りに追われていたよ。その作業が一段落した後、母さんも誘って散歩さ。
 今、あたしんちの近所はスイセンが花盛りでね。庭の隅や塀際。誰も住んでいない空き家の周りに一杯咲いているんだ。
2615_2
 去年の秋以来、親父さんが道路の予定地で野生化しているニホンズイセンをせっせと移植していたんだ。それを観ていた御近所の親爺衆が、不思議そうな顔付きだったけれど、訳が分った。この街でニホンズイセンは人気がないんだ。雑草扱いさ。皆、園芸品種の派手目の種類が好きなんだね。
 親父さんが言うにはスイセンと一言で言っても、主な種類だけで百二十種以上。更に毎年のように新種が売り出されているそうだよ。今日は、近所で何種類あるか、目に付いたスイセンの写真を撮って歩いたんだ。
2580  
 









2578







12_799_2

2591












2583










2593










2614






12_817
  色の濃淡や花弁の大きさ、花の付き方などの違いを数えると結構種類があったんだけれど、今回は取り敢えずこれだけ。

« 嵐の後 | トップページ | アドバイザー »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐の後 | トップページ | アドバイザー »