« 人口受粉 | トップページ | アラサー »

2012年6月27日 (水)

芝生広場

  今朝の日の出は四時半。こんな早い時間なのに、飛行機雲が出ていたよ。気温は20度。風も弱くて快適な朝だったよ。
05
 「こんなに朝日が奇麗だとは思わなかったわ」。
 ケンニャンが五時半には出勤するので、五時前には起きている母さんだけれど、何時も家事に追われて日の出は窓越しにチラリと見るだけなんだ。
 
 今朝はセブンイレブンで朝食の牛乳を買ってくるとかで、外に出て朝日と対面したのさ。 追っかけるようにお隣の婆ちゃんも出て来たよ。婆ちゃんは毎朝、足のリハビリで芝生広場を三十分程掛けて周回しているんだ。
 
 ケンニャンを駅に送った親父さんが戻って来る頃は、芝生広場にはアタシの犬仲間のクマ姐さんや秋田犬のシロなんかが散歩してるんだ。
 ここの処、皆、競う様に早起きしているよね。

 何時も芝生広場でボールを追って走り回っているんだけれど、殆ど毎週のように御近所の爺チャン達が、草刈り機を操って地際から草を刈り取っているんだ。
 それもリハビリを兼ねているんだって。
2313
 親父さんに言わせると、いささか過剰な草刈りだって。確かに表土が露出しているものね。余りの頻度に草も伸びる余地がない程なんだけれど、それでも芝生の間に花を見付けると、一応匂いを確かめることにしているんだ。それを見た親父さんが近寄って来て、「フン、何だ!○○か」、と言うことも、時に携帯電話を取り出して写真を撮ることもあるんだ。
 今朝、アタシが見掛けた花を紹介するね。
06

  これは御馴染みのネジバナ。アタシの目線じゃあ下から反時計回り。親父さんの上から目線じゃあ時計回りなんだね。

 でもね、アタシには花が太陽の動きに合わせて上に這い昇っているように見えるんだ。
 








15   コマツヨイグサは、特定外来植物の要注意種だというんだ。国産の植物をその場所から追い出すそうでね。

 でもアタシには、造成地などで、未だ何も生えていない場所で見掛けることが多いから、他の植物を追い出すというのには、一寸ね。



11
  サギゴケって言うんだってね。田んぼの畦道のような湿った場所で群生するそうなんだ。芝生広場じゃあ、水道の蛇口近くが何時も湿っているんでね、その辺りに点在しているんだよ。

 この植物達も夕方には刈り取られてしまったよ。親父さん、何とか増やしたいと思っているハマヒルガオが、容赦なく刈られてしまわないよう、それだけを気にしているんだ。おかげで、アタシのお気に入りの花は一顧だにしないよ。

« 人口受粉 | トップページ | アラサー »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人口受粉 | トップページ | アラサー »