« デカ過ぎ | トップページ | 陸のマリモ »

2012年10月23日 (火)

豪雨

 明け方、と言っても真夜中に近い三時過ぎだけれど、何故か母さんが目を覚ましてね。ゴソゴソと起きて来たんだ。御陰でアタシも起きるしかなくて、付き合って玄関の外へ出たんだ。勿論、真っ暗さ。空には少し雲があったけれど、その切れ間からは星、オリオン座と言うんだってね。それがはっきりと見えてね。暖かな風が吹いていたんだよ。
3
 暫くして家に入って再び一眠りしたんだけれど、目覚めた時には外は雨上がり。それでも芝生広場で普段通りに、走り回って過ごしたんだ。空は雲に覆われて、南から北に流れていたよ。
 ケンニャン達が相次いで出勤した頃から、再びポツリポツリと雨粒を感じたと思ったら、いきなりピカッ。いや、ギラリかな。そしてドカンときたんだよ。アタシは仰天して台所の隅に踞ったよ。其の後はもう、土砂降りさ。窓の外は飛沫で真っ白でね。何も見えやしないんだ。

 少し小降りになった頃を見計らって、親父さん、雨樋を点検するため、二階のベランダの外に出たんだ。何と排水溝が葉で覆われて、ベランダが水深数センチのプールになっていたよ。あのまま気付かなければ、水の重みでどうなったやら。

 その間にも断続的に滝のような雨が襲ってきてね、お昼前には大雨洪水警報が発表されたんだ。今までは、屋外の広報無線放送で知ったんだけれど、今日は、先日購入した防災ラジオがね、始めてそれを知らせてくれたよ。
2692
 親父さんと母さん、用があって一時間ばかり外出したんだ。その間、アタシだけ。相変わらず雷がピカッ、ドカンと、アタシを怖がらせるんだ。
 
 午後三時を過ぎた頃、西の空が少し明るくなってきたんで、チョピリ安心したけれど、親父さんが何時も見る、国交省のレーダー画像じゃあ、雨域の切れ間らしくて、今夜にはもう一雨ある様子だね。風向きが変わって、気温が下がった感じだよ。そしたら防災ラジオがピーと鳴って、大雨警報の解除を発表したよ。

 芝生広場を見たら、何と作業トラックが泥濘に沈んでいたよ。彼方此方に轍を残してしまったから、グランドゴルフの爺ちゃん婆ちゃん達が、きっと怒るだろうね。

« デカ過ぎ | トップページ | 陸のマリモ »

気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デカ過ぎ | トップページ | 陸のマリモ »