« 朝焼け | トップページ | 〜光と風〜 »

2012年11月18日 (日)

狩猟

  昨日の午前中のことさ。
  アタシと親父さんが芝生広場にいたんだ。その時、利根川の中程辺りを川上に向かっていた一艘のプレジャーボートが、速度を落した直後、”バン、バン”という、花火のような音がしたんだよ。
 アタシは花火の爆発音が怖くてね。夏の頃、深夜にも関わらず、近くの中学生だろうね。芝生広場で彼らの声が聞こえると、慌てて風呂場の隅に逃げ込むんだ。案の定、その直後に笑い声とバンバンという、弾けた音が辺りに響きわたるんだ。

 件のプレジャーボートは、アタシ達の立っている川岸に近寄ってくると、竿の先に付けた網で、水面から黒い物を掬い上げると、エンジン音を響かせて走り去ったんだ。アタシはバンバンと音がした時、直ぐに家の方向目指して駆け出したから、それは見ていないんだ。親父さんの話でね。

3
 数日前から、利根川の上流方向から花火大会でもやっているような音が続いてね、何時もは午前中、玄関先で寛いでいるんだけれど、そんな音がしだすと、直ぐに家の中へ逃げ込んでいる始末さ。

 狩猟が解禁になったんだって。
親父さんが千葉市に住んでいた頃は、街中だったから狩猟なんて無縁だったんだね。ところが銚子じゃあ、市街地を除けば狩猟が可能なんだって。

 それでも去年の秋は、銃の音などそんなに聞こえなかったから、親父さんもあまり意識しなかったそうだよ。

12_1018
 道理で、何時も見かけるカモの家族も、オオバン家族も姿が見えない筈さ。

 以前、ご近所のオヤジさんが話していたんだ。近くの水源池に沢山のカモが集っているとか。上流にあるゴルフ場にカワウが集団営巣しているとか。
 いずれも禁猟区で、野鳥のサンクチュアリー化しているそうなんだ。

  それにしても、こんな人のいる公園近くで、しかも水面に向けて銃を撃つなんて危険じゃないのかしらね。親父さんが調べたら、去年の今頃、銚子市では人身事故も発生しているとか。

 親父さんが言うには、どんな趣味も、紳士としての振る舞いが前提なんだそうだけれど、時に、それに似つかわしくない振る舞いに及ぶ人物もいるらしくてね。親父さんの帆掛け舟遊びの世界でも、例外じゃないそうなんだ。
  刑部岬展望施設のホームページの中で、バードウォチングを勧める記事を掲載する予定なんだけれど、こんなに身近で狩猟が行われている事を知った以上、これまでのような無邪気な勧め方はできない。注意喚起も必要になってしまった。今は親父さん、そう思うんだとか

  そうそう、今気が付いたよ。去年、余り気にならなかったのは、シラス漁期が始まって、猟をする早朝や夕方の時間帯には、利根川漁船が操業していたんだね。だから銃など撃てなかったんだ。
 とにかくアタシは言わせてもらいますよ。こんな処で銃など撃つな!。
 

« 朝焼け | トップページ | 〜光と風〜 »

社会」カテゴリの記事

コメント

2018.11.16 銚子、桜井町公園内にて朝11時頃、撃たれたと思われる鴨を1羽発見そして10分後くらいに銃声1発、良く見ると川面にプレジャーボートが!いやー恐ろしい目と鼻の先で銃を撃つとは、公園内には子供と母親そして家族ずれが5~6組いたので、一応注意をしました。流れ弾がこないとも限らない。まさか公園の鼻先で銃による狩猟が許されているとは!危険極まりない、銃による狩猟を禁止にして頂きたい!子供たちが安心して遊べる公園を!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝焼け | トップページ | 〜光と風〜 »