« 伊能忠敬(ちゅうけい) | トップページ | 住民投票 »

2013年5月30日 (木)

入梅

 平年にくらべ10日以上早く梅雨に入ったそうだね。 連休以降、余り雨が降った記憶がなくてね。勿論あった筈さ。でも乾燥が続いている印象のほうが強いんだ。

Img_5269
 余談だけれど、アタシんちの庭じゃ毎朝のように親父さん、植物の根元に水を撒いているからね。風が強い日などは,朝夕だよ。砂地なんで、晴れた日など二十センチ以上掘ってもカラカラ状態が普通なんだ。
 その所為か、園芸店で買って来た草花苗などは、店頭では店員さんが頻繁に水をかけて、びしょ濡れに近い状態で並んでいるからね。それを買って、アタシんちの庭で露地植えすると、二日目の朝には萎れてしまうんだ。根回りの砂が、吸い取り紙のように作用するんだろうね。
Img_5266
  
 だからといって、店頭にあるのと同じ様に、水気たっぷりな状態に維持すると、根が水を求めて張り出すことをサボってしまうようでね。根が伸びないまま少し乾くと、もう駄目ですって具合なんだよ。他所の庭じゃあ、逆に根腐れしてしまうだろうしね。少しずつ水を控えて、砂地の乾燥に馴らすよう管理する必要があるんだよ。
Img_5267
 とにかく我が家の庭で生き残っているのは、いずれも乾燥に馴れてきた植物なんだ。今年で三度目の春、これまで息も絶え絶えな感じだったけれど、ここに来て、どうにか成長に向け若葉が増えてきたんだよ。

 とは言え、雨が少なくて水掛けもそろそろ限界。そんな状態だからね、親父さん、入梅の知らせにホッとしたところなんだって。
Img_5268_2
 「ほら、両手を合わせてお椀を持ち上げているように見えるだろ」。確かに、庭の植物が皆、そうしているように見えるよ。
 
 西の方角から、冷たい湿った風が吹いてきたよ。早く乾いた喉を潤したいと、口を開けて雨粒を受けるような仕草だよね。
 でもね、アタシは雨は嫌なんだ。芝生広場でびしょ濡れになると、そのままじゃあ部屋に入れてはもらえないんだ。


  


« 伊能忠敬(ちゅうけい) | トップページ | 住民投票 »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊能忠敬(ちゅうけい) | トップページ | 住民投票 »