« 新たな課題 | トップページ | 宴の後 »

2013年5月 6日 (月)

連休最終日

  午後から強い南風が吹いて、ここ数日で成長した若葉が、裾が解れた旗のようになってしまったよ。それでも今朝は風も弱かったし、利根川は静かだったけれどね。だから釣り人もいたんだ。
Img_5056
  
 この連休市内近郊の街道は渋滞して、その割に観光客で賑わっていた印象はないよ。車を乗り付けられる場所以外は、閑散としていたんだ。

 親父さん、刑部岬のホームページで紹介する意図もあって、地元の人達から聞いていた花処を訪ねたそうでね。
 最初に訪ねた場所は、展望館から数キロ離れた、台地の裾に位置する蛇園出清水地区という場所なんだって。
 行って見たらご覧の通り。シランの群生地でね。
Img_4987_2

 こんなに満開で見事なのに、誰もいないんだ。

 もともと地域の有志が集まって、の場所の他にも菜の花畑のある景色など、地域の魅力づくりを進めていたそうでね。近年は、ホタルの保育を始めようとして、農業用水にホタルの餌となるカワニナ(淡水性貝)をばらまいて、ホタルを放虫したそうだよ。 
 そのプロジェクトは、期待程には成功していない様子だけれど、いずれにしても宣伝らしい宣伝のない所為で、未だ知る人のみ知る場所なんだって。
Img_4963

 もう一カ所は展望館下の砂浜でね。この場所は何度か話題にしているけれど、ハマヒルガオが開花して、ご覧のとおりさ。
 展望館を訪れる観光客に声を掛けて、この場所を案内するツアーを試みたんだけれど、反応は今一でね。
 どの人も、これから銚子方面へ行くとかで、足早に走り去っていったよ。銚子へ行くといっても、何処へゆくんだろうか?。やたら車の列だけが目立ったけれどね。
Img_5047

 その後、茨城県神栖市側の海岸へ行ってみたそうでね。
コウボウムギが砂から顔をだしていたけれど、ここにも人影はなかったんだって。

 連休中、確かに人は来た。来たけれど、ほとんど車から離れることなく、道の駅だけが賑わった。そんな感じだって。

 

« 新たな課題 | トップページ | 宴の後 »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新たな課題 | トップページ | 宴の後 »