« 強風 | トップページ | 梅雨明けの日曜日 »

2013年7月 6日 (土)

梅雨明け

  朝方、薄曇りの空だけれど利根川の川面はギラギラして、今日の天気は一筋縄じゃあゆかなそうに思えたよ。
Img_5519  
  一昨日から続いている強い南風は、終日止む気配もなくてね。こんな風は久しぶりさ。親父さんが言うには、以前住んでいた千葉市でも、今の季節は東京湾を越えて吹きつのる南風が、幾日も続くそうだよね。銚子だけじゃあないんだ。

 梅雨が開けたんだってね。
親父さん、午後から刑部岬の展望館へ、様子見に出かけたんだよ。戻ってから言うことには、とにかく強烈な風が海から吹き上げてきてね、身体ごと吹き飛ばされそうになったそうだよ。岬下の街は、波飛沫で霧がかかっているように見えたそうでね。そんな状況だから、施設を訪れる観光客も僅かでね。親父さんの目前で階段を登ろうとした婆ちゃんが、突風によろめいてね。咄嗟に親父さん、後ろから支えたそうだよ。危なく階段下へ転げ落ちるところだったとか。
Img_5522

 台地の上じゃあ、風車が勢いよく回っていたけれど、先々週、その根元ではキャベツの収穫で大忙しだった。けれど今は、赤土が風で巻き上げられているよ。今,残っているキャベツは冬キャベツ。寒玉系といわれている品種でね。先日、母さんがご近所から頂いて食べたそうだけれど、春キャベツよりは硬め。
 シャキシャキした歯触りで美味しいそうだよ。周りでははトウモロコシ畑が目に付くそうだよ。
Img_5520
  夕方、庭の植物をペロペロ舐めていた親父さん、顔をしかめて、ホースのシャワーを掛けて塩っけを落とし始めたよ。もう見慣れた光景さ。

 ニュースでは何度も「今日は暑くなるから、熱中症に注意」。そう言っているけれど、ここでは然程暑くもないんだ。風の所為だとは思うけれどね。
 サッカーの部活指導で出勤したケンニャン、それでも15分間隔で生徒に給水休憩を取るよう指示しているとかでね。油断はしないそうだよ。

« 強風 | トップページ | 梅雨明けの日曜日 »

気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 強風 | トップページ | 梅雨明けの日曜日 »