« 植栽準備 | トップページ | 夜空 »

2014年7月29日 (火)

トラブルシューティング

  

「昨日程には・・・」ってね、お天気お姉さんが言うけれど、アタシにとっては暑過ぎることに変わりないよ。今朝は風が弱くてね。ラジオ体操する親父さんの傍らで喘いでいたよ。少しボールを追っただけで、涎が止めどなく流れ落ちて水溜りになってしまうんだ。
Dsc_0012
 
 今日は親父さん、特段の予定も無くてね。久しぶりに庭の雑草取りに励んでいたよ。何時もほんの小一時間の積もりで始めるんだけれど、芝生に四つん這いになって雑草を抜き始めると、次から次と目に付くそうでね。止めるに止められなくなってしまうんだ。雑草取りだけじゃないよ。帆掛け船の手入れなど始めると、重箱の隅を突っつくような作業を始めるからね。
 今朝は朝食を摂る事も忘れていつまでも止めなかったから、母さんに怒られていたよ。

 そんな時、親父さんは庭に植えてあるシマトネリコという樹の葉に異変を見付けたんだ。幾つかの小枝の葉がチョコレート色に変色しているんだよ。数日前には気づかなかったそうでね。
Img_0220

 頭の中で親父さん、原因になりそうな幾つかの可能性を念頭に置いて、仔細に観察を始めたんだ。
 変色は未だ部分だけれど樹の全体に観られてね、主に今年春発芽した若い枝なんだって。アタシはね、手伝う積もりで舐めてみたけれど、潮っ辛くはなかったし、苦くもなかったよ。つまり潮風による塩害を疑ったんだよ。
 潮風や光化学スモッグなどの影響は葉の縁や若くて薄い葉から始まるそうでね。
Img_0218

 先日、カミキリムシが近くを這っていたから親父さん、樹の根元回りを点検していたよ。異常なし。葉に虫はいない。ウィルスやカビによる兆候もなさそう。
 水枯れについては、定期的に水を掛けていたし、萎れた葉は無い。とまあ、思い当たる原因を一つ一つ潰しているんだけれどね、さあ困った。
原因が分からないんだって。
 変色した葉はもう直らないし、パラパラ散り始めているからね。それはそのままにする他に無さそうでね。
 ネットで検索したら、シマトネリコで同様な症状を訴える記事が結構あるそうでね。
ただ冬に発生したとする記述ばかりだって。それに対する解答もあるんだけれど親父さん、その解答には納得できない様子でね。首を傾げているよ。

 園芸でのQ&Aにはね、回答者の思い込みや断定による迷答も多くてね。
Dsc_0014
  * アメリカデイゴ

 余りの低温で葉に生理障害が発生するなら、逆に高温でも・・・?。
親父さん、たき火された近くの樹の葉が同様な症状を起こしている例を観ているそうでね。 
 勿論、庭でたき火なんかしていないよ。仮に葉の表面温度が40度近くになったとしたら。そんな想像しながらブツブツ独り言を言っていたんだけれど、結局様子見を決め込むことにするんだって。
まったく専門家らしくない体たらくさ。


« 植栽準備 | トップページ | 夜空 »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 植栽準備 | トップページ | 夜空 »