« お盆休み | トップページ | 雑草? »

2014年8月18日 (月)

ひねもす

 ”ひねもす”自宅で過ごしていたケンニャンマユちゃん、今朝は出勤していったよ。
Dsc_0005

  親父さんは今日も”ひねもす”自宅でアタシと過ごすよ。
”ひねもす、ひねもす”って煩いって?。親父さんが一寸面白がっていたんだ。
今朝のテレビでね、今はほとんど使われなくなった言葉について話題にしていたんだよ。確かに親父さんも”終日”とは使うけれど、”ひねもす”とは言わないようだよね。アタシは何時だって”ひねもす”同じ毎日さ。

Img_0304  11号台風の通過以降、銚子地域には結構なお湿りが続いてね、その所為か植物が息を吹き返し始めているんだ。おそらくは水枯れ状態だったシマトネリコは、落枝落葉した跡に新たな芽生えが始まってね。他の植物も葉を振るい落としていたけれど、それも一段落さ。









Img_0307  枯れて褐色に観えた芝生もね、心なしか緑掛かって観えるようになったんだ。南日本の豪雨被害を思えば声を低めるべき昨今だけれど、銚子に住むアタシから観て恵みの雨には違いないよ。今年は関東地方のダムも十分な貯水が確保できたんじゃないだろうか。
 利根川の川面を観る限り、上流の河口堰が普段とは異なる放流をしているようには見えないしね。





 処で親父さん、先日懇意にしている大学教授からお電話を頂いてね、意見を求められたんだけれど突然な事もあって、適切な応答ができなかったんだ。
 
 先生とは旭市での市民活動でご一緒していてね。その活動では対外活動。例えば活動資金調達のために各種団体の助成金ハンター役を務めてくださっているんだって。いままでは目につく制度を順次利用していたんだけれど、既に一巡したりでね。だから今後は、より高次元なプロポーザルを必要とする状況なんだって。

 多くの市民活動の助成制度は、蒔かれた種が発芽できる様に水を遣る。そんな感じの運用が主でね。だからある意味、発足したての市民活動には大甘なんだってさ。けれどさらに継続して助成するかどうかになると、それなりの成果に加え、見通しも重要視されるのは当然でね。つまりは厳しさも増すんだってさ。
 で、先生が今知恵を絞っているのはね、円卓会議で手当たり次第に出た提案や、事の流れでスタートしたプロジェクト。其々に異なったチームが取り組んでいる実態など、活動初期にありがちな混沌状態に対して、理路整然とまではゆかなくとも、今後の活動に対して説得力あるプロポーザルをしなければね。
 知恵をださなければならないのは活動仲間も皆、当然だけれど、親父さんは異なった視点からの知恵の絞りを求められているんだ。客観視という事なんだって。

Img_0312
 お盆休みが終わった途端にね、親父さんが所属するグループも来年度に向けた対策を練らなければならない時季でね。事務局から早速電話が来たんだよ。
 「そろそろ腰を上げなさい!」ってね。
 そんな訳でね、”ひねもす”在宅も一時中断して出歩く日が増えそうなんだってさ。
バイクが信頼できなけりゃ足と知恵を使わないとね!ね、親父さん。

« お盆休み | トップページ | 雑草? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆休み | トップページ | 雑草? »