« 台風一過 | トップページ | 免許講習 »

2015年5月14日 (木)

砂まみれ

 早起き競争するつもりじゃない様子だけれど、でもそう見えるね。以前にも触れたけれど、何時も親爺さんに先んじて利根川縁で日の出を撮影しているオヤジさんがいるんだ。そのオヤジさんが来る前に川縁に立っていてやろう、なんて意味のないことを親爺さんが言い出してね。
 でも駄目なんだ。今朝は4時半に川縁に行ったら、件のオヤジさんの姿が見えない。やったって思ったら、東屋の後ろからゆっくり出て来たよ。当然だけれど、朝日が顔をのぞかせないような天気の日には、いないよ。

Dsc_0001  

  ハマヒルガオの記事が新聞に掲載されたって。「困るんだよな。おおぴらにされると」って、声が聞こえたとさ。地元のお役所からね。
 
 記事が掲載されたことなど新聞を購読していない親爺さん、知る由もないけれど、より多くの人の知る処になれば良い。そうなれば保護保全への道も開ける。というのが親爺さんの経験則でね。

 記事の事はともかく、アタシんちの庭のハマヒルガオの開花が順調なんで、刑部岬下の砂洲はどうかと、午後から出掛けて行ったんだ。丁度、展望館で親爺さんも参加しているボランティア市民活動でね、花と緑で旭を元気にするプロジェクト。略称、花Pの会議が開かれて、それに出席する意図もあったそうでね。親爺さんの考え方では、海岸のハマヒルガオ保育もその一環にと。つまりハマヒルガオ観察ガイド活動や、こうやってブログに告示する行為は、アタシが観る処、
確信犯的な行動らしいよ。

 で今日、期待して砂洲を見たら何て事。
自生地が褐色に観えたんだって。先週の写真と見比べて観ると一目瞭然さ。

Dsc_0009
Dsc_0011

Dsc_0006_2  
  よく観ると砂まみれ。
先日の台風による風波の所為だろうね。この砂洲は砂鉄が混じっているんで、白砂じゃない黒砂なんだってさ。

Dsc_0008
 

  1.   新聞記事で紹介されたけれど、今は観るも無惨だね。しょうがないさ。

« 台風一過 | トップページ | 免許講習 »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風一過 | トップページ | 免許講習 »