« ルンバとブラト | トップページ | 山羊 »

2015年8月21日 (金)

定点観察

 今朝は曇り空。風も無かったよ。
それなのに利根川を越えた向こうから、いつもより海鳴りが大きく聞こえてくるよ。
鹿島灘が時化ているんだろうか。近頃は利根川縁を歩いても、水鳥に出逢う事がめっきり減ったよ。先月は日の出に間に合うためには4時半には川辺に出ていた親爺さんも、ここ最近は5時前。次の日曜日の日の出時刻は5時ちょうどだそうでね。角度も東に寄り始めているよ。

Img_2897
 
 夏もピークを過ぎたので、親爺さん、馴染みの観察場所を一巡すると言って出掛けたよ。
 戻ってきたから聞いたんだよ。そしたら写真を見せてくれたよ。刑部岬から観た海は時化模様だったとさ。

Img_2914

 展望館から見下ろした旭市内にはね、南風に送り込まれるように低い雲が押し寄せていたそうだよ。展望館も崖下から見上げると雲の中だそうでね。顔に冷たい冷気を感じたそうだよ。

Img_2907  

 その後、神栖市の鹿島灘沿いの海岸へ行ったそうなんだ。意外や、鹿島灘は思った程には波が大きくはなかったとさ。スカシユリ・プロジェクトでね、種を採集しようと考えているそうだけれど、今、どの程度の成熟ぶりかを確かめるため、自生地に入り込んだとさ。

Img_2926   

 種胞は未だ未だな様子だったとさ。種が採集できるのは、完全に枯れてしまった後だからね。
多分、スカシユリの種が溢れるのは10月過ぎだと、アタシは思うよ。
 
今は道路脇でハマボウが蒼い花を咲かせていたそうでね。一昨年、この小枝を採取して挿し木苗を育てて、刑部岬の崖下にある神社へ植えたそうでね。
 ボランティア作業で、あやうく刈り取られてしまいそうだったけれど、数本は見逃されて今も成長を続けているそうなんだ。
 ともあれいつもの定点観察地は未だ、真夏の様子だとさ。

Img_2924

« ルンバとブラト | トップページ | 山羊 »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルンバとブラト | トップページ | 山羊 »