« リナリア | トップページ | 所為で »

2016年4月10日 (日)

お花見

 

「報道で知ってはいたけれどね・・・」ってさ。
お昼過ぎには気温が24度もあって、シャツの袖をまくり上げる人もいたよ。ケンニャンが久しぶりの休み。平日はマユちゃんもコーチャンも家を留守にしているんでね。だから親子三人が昼間、顔を合わせる機会が減ってしまっていたんだ。そんな背景に加え、桜の見頃も今日が最後な感じだから、近所の神社にお花見に出かけたよ。

Dsc_0007

 世間じゃ、もうお花見シーズンが過ぎた感じで、話題にもならないけれどね。
家で庭の植木に肥料を施す作業をしていた親爺さん、「桜が見事だからおいでよ」。そんなケンニャンからの電話に呼び出されてね、神社に向かったんだ。

 ここからは家に戻ってからの親爺さんの話だけれど、地元以外は然程知られている神社でもなければ、桜の名所という程の規模でもないんだけれどね、親爺さんが行った時は、結構桜の下でシートを敷いてね、御弁当を食べている家族連れがいたとさ。それとは別に、雰囲気の違う人たちに気がついたんだとさ。
 それも数グループがめいめい、写真を撮ったり、ぶらついたりとね。居合わせた日本人より多かったとさ。
 日本人より多いということは、外国人?。多分、中国人や東南アジア系だろうとさ。
 皆、普通に桜の花を見上げては言葉を交わしているだけだから、悪い印象はないとさ。報道などではね、お行儀の悪い人達が目立つような話が伝わっているけれど、そんな場面には出会わなかったそうでね。親爺さん達も、写真を撮って楽しく花見を終えたとさ。

 千葉市に住んでいたその昔、しばしば欧米系の青年達が家に遊びに来たそうでね。ケンニャンが海外へ出ていたから、その代わりというわけじゃないけれど、週に何度か食事を共にしたそうだよ。おかげで親爺さんと母さん二人だけの寂しさが、まぎれたそうだよ。春のある日、その青年達と花見に行ったそうだけれど、彼らの様子は、”ビューティフル”とか”ゴージャス”とか、”スペクタキュラー”。で、”クール”なんだとさ。乾いた表現でね。日本人のような”しみじみ”と感じ入るような表現には出会わなかったんだとさ。

Img_4281
 
 今日、神社で見かけたアジア系の人達は、どんな印象の表現をするんだろうかと親爺さん、彼らの様子を見ながら思ったとさ。それでもね、近所の神社でこれほど身近に外国人の存在を目にするとね、今更ながら、若い人の流出と人口減少に見舞われている銚子市の将来に、困惑を感じてしまうとさ。
  




« リナリア | トップページ | 所為で »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リナリア | トップページ | 所為で »