« 灯台キャベツ | トップページ | チャーター »

2017年5月 9日 (火)

散歩道

 昨日から風景が埃っぽく見えるよ。朝陽も黄ばんで見えるしね。黄砂の所為かしらね。

Dsc_0030
 
 「最近はどこの家の庭にも、それとなくガーデニングを意識して花を植えているよね」。親爺さんがそう言ってるよ。現役時代、花と緑で街を装うような景観づくりキャンペーンに従事していた経験から、今でも散歩時には意識して街を観察することが多い親爺さん、「見違えるようだよ」ってね。

 千葉の外れの街でも例外ないとさ。ガーデニングセンターがこれほど繁盛している事も、良い意味で予想外だとさ。
 親爺さん、今朝は近所の苗の直売所で花苗を幾つか買い求めてきたんだ。それを玄関先の鉢に植えていたよ。庭にも花が咲いてはいるのだけれど、今年は地味でね。親爺さん、派手で見栄えのする園芸植物を植える事より、地域の野生化した植物を庭に植え替えることを好むそうでね。その意味で、この時季は、草むらなどに自生する草花を観察してね、利用可能な雑草を家の庭に移植したりと、いろいろやっているよ。
Img_6272
 * 好みじゃないけれど、この場所は毎年リナリアが蔓延って、それが近所の評判にはなっているんだ。

Img_6311
 * 白い花のシロツメグサと、黄色のミヤコグサが市松模様に広がっていたよ。このミヤコグサを家の庭に移植したんだ。

Img_6285
 * アカツメクサも結構見栄えするよ。

 まだまだあるけれど、今朝はこれまでさ。

« 灯台キャベツ | トップページ | チャーター »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 灯台キャベツ | トップページ | チャーター »