« お盆 | トップページ | ある動画(2) »

2019年8月16日 (金)

ある動画

 昨夜は何故かコーチャンが眠ろうとせず、深夜まで騒ぎ回っていた所為で家族皆、数時間眠っただけさ。だから親爺さん、今朝は余り気乗りしない様子で散歩に出たよ。実はアタシもそうなんだ。なんだろうか、そんなコーチャンの動きに影響されてか、赤ん坊までも終日気むずかしく泣いてね。それがまたまた家族に影響してね。散歩時はそれほどでもなかったけれど、時が経つにつれ南からの湿った風が強まって、暑さに耐えかねて開けてあった窓から吹き込む風で、家具が湿気っぽく、潮っぽくなってしまったよ。だからか。家族皆に倦怠感というか、疲労感なのか、そのような雰囲気が蔓延してね。きっと台風の影響なんだろうね。

 ともかくこんな環境では植物の塩害もそうだけれど、家電製品の耐久性がね。内部の電子回路を腐食させてしまうらしいね。親爺さん、掃除機やカメラの充電器やお掃除ロボなどひと抱え、街の家電ショップに持ち込んだよ。駄目元で修理を依頼するんだとさ。で、期待に違わず修理不能と宣言された品物数点を持ち帰ったよ。

Img_8198

 今日は親爺さん、銀行を始め、母さんの入所する施設など数カ所を回って、今月の支払いを済ませるためだとか。未払いがあると、喉に刺さった骨のようにいつまでも気になるそうでね。その代わり宵越しの金はなんとやらだとさ。

 さて話題は変わってインターネットの動画サイトの話題だよ。親爺さん、インターネットのYoutubeをよくみているそうだけれど、今日は偶然に見かけた動画について話すとさ。”自閉症ゆきと8歳、はじめて自分の気持ちを話す”。そうタイトルされた短い動画なんだとさ。

 現在8歳になる男の子がテーブルに載せられた、おそらくは既に食べ終わったカレーライスの器を前に、何かものいいたげな表情でね。けれどなかなか喋らない。タイトルに自閉症と記載されていなければ、いつまでも映し出される男の子の表情だけを見せられる、つまらない動画なんだ。けれど親爺さんだけじゃない、その動画を目にしたほとんどの人が、”さあ、なにか言って”と期待を込めて画面を見ていただろうね。

 しばらくしてその男の子は、手元のスマホを指で操作して”カレーライスおかわり”。そう画面に表示してね、その後蚊の鳴くような小声で、だから親爺さんには聞き分けられなかったけれど、「カレーライスお代わり欲しい」と言ったんだろうね。

 きっと男の子の家族は”ヤッターって気持ちだろうね。その動画を見ていた人達、親爺さんもそうだとさ。

 自閉症にとりくむ言語療法士はきっとこう言うだろうね。男の子は、カレーライスという単語は知っている。けれど、自分の”欲しい”という気持ちと、”欲しい”という語彙が頭の中で繋がらないそうでね。だからもどかしい思いがストレスとして蓄積されるんだとさ。実は我が家のコーチャンもそうなんだ。自閉症児は同意には手と手を打ち合わせるハイタッチを、もっぱらのコミュニケーションに用いるんだ。

 だから家族が「カレーお代わりする?」。そう聞いてやると、手を上げて家族とハイタッチするよ。いらない時はタッチしないんだ。

Img_8200

 ここ数日、我が家のコーチャンは父親や親爺さんと何度もハイタッチして、全身を動かして遊んでいるんだ。だから興奮してね。自分の気持ちを言葉で表せれば、もう少し落ち着いた振る舞いができるのかもしれないけれどね。今年4歳のコーチャン、両親の言葉は理解できている様子だけれど、「ミルクとジュースのどちらが欲しい?」。そんな二者択一させるような問いかけをすると、その二つを前にいつまでも言葉が出ないまま、立ち尽くしているよ。時に彼はおしゃべりするよ。「#%$#&&%」。家族はそれをコーチャン語と呼んでいるんだ。意味?。本人に聞いとくれ。

« お盆 | トップページ | ある動画(2) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆 | トップページ | ある動画(2) »