« 8月31日 | トップページ | 新米 »

2019年9月 1日 (日)

夏休みが終わって

 親爺さん、孫育疲れなんだろうか。昨夜は8時ごろには椅子に座ったまま寝込んでしまったよ。暑さに堪りかねて家の外へ出たくてね、アタシが親爺さんの部屋を訪ねたら、同じ格好で寝ていたよ。夜半の3時少し前のことさ。

Dsc_0005_20190901150001

 「おや?、未だ残っているぞ」。朝方、結局ベッドには入らないままだったらしいけれど、スイッチを入れたままのパソコンを覗いたそうだよ。先月末で消える筈の旧ブログがね、未だ残って、しかも記事を投稿できる状態だったとさ。お昼前に再度確かめたけれど、変わりなし。メールも入ってきたしね。契約切れたから即削除になると思っていたんだ。それとも、電話で解約できたと思っているけれど、実は未だ契約解除にはなっていないのかも。どの道そうなら、プロバイダーから請求書が届くだろうよ。

 もし仮にそうなら、電話線乗り換えとインターネット・プロバイダー契約は、説明では”解約になる”と言っていたけれど、案外それは電話とインターネット・サービス業界の縄張りであって、技術的に不可避な要素ではないのかも。それとも単に、プロバイダーの処理遅れなだけなのか。

 もう引っ越しも済んでいるから、親爺さん、それ程気を揉むようなことじゃないのにね。

Img_8076_20190901150101

 処で今日日曜日。いよいよ明日から普段の生活が戻ってくるよ。ケンニャン、夏休み中は9時〜5時の生活で、休暇も適当に取れた様子でね。育児の面倒に夕食の調理等、結構家族サービスをやっていたけれど、明日からはそうも行かない。受けるマユちゃんは産後鬱傾向でね、未だ未だだとさ。つまりは親爺さんが頑張る必要があるってことさ。それにコーチャンの保育時間が市役所の査定で、母親が産休で在宅しているという事実に対して、短縮されてしまうんだそうでね。だから今までより1時間早めの引き取りになるそうでね。早めに引き取っるとはいえ、それは即、親爺さんの役割範疇でね。

 そんな厳しい話ばかりじゃないよ。どういう事か、コーチャン、弟の誕生以来、その弟と競うように甘えた振る舞いが目につくけれど、一方意味ある言葉での発言が急激に増えているんだ。おそらく、彼の周囲で交わされる会話の大半は、年齢相応の理解ができている様子でね。それに対する言葉の応答がね、急激に増えているということなんだ。保育園で、コーチャン同様に、しかし彼よりは軽症な男の子がいて、しばしばその子からチョッカイをだされているとさ。それに対して、以前は避けるか無視。けれど最近、コーチャンから挑戦するような振る舞いがあって、最近は、無言のまま二人仲良くじゃれているそうでね。今までなかったことが増えている事実があるんだ。そんな近況に対して小児発達外来の医師からは、”やんちゃだから目を離すな”。さて、明日から目を離せない日々が始まるよ。

 

 「奥さんのこれから3ヶ月分のケアプランをつくります。相談するんで施設にきてください」。介護施設のケアマネージャーから電話があったそうだよ。早いもので、リハビリ病院から介護施設に移って3ヶ月過ぎてしまったよ。施設の入所期間は原則3ヶ月程度だと聞かされているから、親爺さん、当初は焦ってケンニャン夫婦の手も借りて、これから先の受け入れ施設を探してね、県内で4カ所、入所申し込みをしたそうなんだ。

 先月、その内の一カ所から本人確認のため、介護施設に行く旨、連絡があったんだ。概ねそのような手続きが済んでなお数ヶ月、待つことが普通だそうでね。だから後少なくとも3ヶ月は、今の介護施設にやっかいになりたいのが家族の本音なんだとさ。だから、今後のケアプランという連絡は、施設もこちらの事情をくんでくれている。そういう徴候なんだろうね。親爺さん、明日施設に行くとさ。

 夏休み中、ケンニャンの育児貢献があってもなお、親爺さんの家事や育児への関与の度合いは、親爺さんが日々やせ細る程でね。だから母さんの切なる希望とは言え、在宅介護は論外。アタシの目にもそう映るよ。

 

 

« 8月31日 | トップページ | 新米 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月31日 | トップページ | 新米 »