« 月曜病 | トップページ | ペナルティー »

2019年11月 6日 (水)

水鳥

 利根川に水鳥が戻り始めたよ。まだ僅かではあるけれどね。遠くて種類までは分からないよ。人を警戒しているんだね。

Dsc_0013_20191106174801

 これはいきなり面前に浮き上がったから、カイツブリじゃないかしらね。

Dsc_0021

 昨冬は芝生広場を始め、利根川岸で広範囲に管渠移設工事が進捗していたからね、野鳥達も敬遠していたんだろうね。けれど狩猟期になってからは、工事騒音で煩くとも狩りの的にはならないからと、この水域で越冬したカモ類もいたことはいたんだ。けれど数は僅かだったよ。

 先日、ケンニャンと親爺さんが犬吠岬の海岸線をドライブしたという話は紹介したけれど、その折り、銚子漁港辺りも通過したそうでね。利根川河口の難所”てんでしのぎ”に沿って延びる護岸ではね。僅かなカワウを見たけれど、最盛期にはひしめきあうカモメの姿もなかったそうなんだ。カモメは渡り鳥だからね、今はまだ海の向うの何処かにいるんだろうけれど、もうじき戻ってくるだろうね。その先遣らしい個体は見かけたとさ。

Dsc_0019_20191106180001

 白鳥が飛来して越冬する東庄町にある八丁堰も、一昨日通りかかった際には、鳥影は見えなかったそうだけれど、寒さが増してきたから、後は時間の問題だね。そう言えば今朝の日の出時、玄関先に吊るした温度計は10度を指していたよ。親爺さん、片手でリードロープを持ち、もう一方の手はポケットに入れて、交互に持ち替えていたけれど、もう手が凍え気味なんだとさ。年老いて手先の血行が悪くなっているからね。

 野鳥達が戻って来るのは歓迎なんだよ。アタシんちの前の広場も静かさを取り戻したしね。けれど狩猟期が始まると恐怖だよ。銃声が怖ろしいんだ。親爺さんもアタシがパニックに陥らぬよう、いらぬ神経を使わされてね、迷惑な話だよ。

 

« 月曜病 | トップページ | ペナルティー »

水辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月曜病 | トップページ | ペナルティー »