« 早朝ドライブ | トップページ | 苦痛の深度 »

2019年12月10日 (火)

災い

   悪い事は続くもんだ。そういう言葉を思い出すよ。

 今朝は頭上の雲間から青空が覗き、風がないから暖かく感じる陽射しを浴びながら、けれど同時にパラパラと降ってくる雨に濡れての散歩だったよ。なんだろうね、この天気は。

 夜になって振り返ってみれば、何とも今日は悪い事が続いたもんだよ。

Dsc_0032_20191210235601

 最初の出だしは洗濯の失敗でね。親爺さん、昨日の事、愛用のナイトガウンにコーヒーを零してね。洗濯機では洗えない種類だとさ。だからお湯で手洗いしたんだ。その後脱水して物干しに吊るしておいたんだとさ。けれど昨日のはっきりしない天気で生乾きさ。親爺さん、よせば良いのに、乾燥機に入れてね。結果は、縮みあがって二度と着れないサイズにしてしまったよ。次に台所で引っ掛けて、母さんの大事な磁器を落っことして壊してしまったのさ。その後片付けを終え、朝食にしようと手に持ったミルクたっぷりのシリアルを、椅子につまづいて床にバラしてしまったんだ。

 次に家の外でアタシのウンコを踏んづけてね。いやはや。けれど本当の難事は夕方訪れたんだ。

 自閉症スペクトラム障害の、一触即発する現実を始めて目の当たりにすることになったんだ。この件は少し整理してから後日話すよ。

« 早朝ドライブ | トップページ | 苦痛の深度 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝ドライブ | トップページ | 苦痛の深度 »