« 自粛7 | トップページ | こどもの日 »

2020年5月 4日 (月)

ハマヒルガオ2020

  夕方、どうせ又降って来るだろうとは思ったけれど、この機会を逃したらと空模様を気にしながら散歩へでたよ。昨夜来の雨が止んでいた朝方、親爺さんに散歩を誘われていたんだけれどイマイチ乗り気じゃなくてね。

 一方、外出を控えてアタシとの散歩と買い物行きだけの毎日に我慢の親爺さんも、正直な処、もううんざりだとさ。ましてや 更に今月末までこの状態が続くとなるとね。「お気に入りのコーヒーが買えない」って マーケットの棚に並んだドリップコーヒーでお茶を濁すのも限度に近い。そんなボヤキばかりじゃあ、アタシも相手にしちゃあいられないよ。

Img_8692

 で話題を変えて、今日、アタシんちの庭のハマヒルガオが今季、初めての開花だよ。うれしいね。最近は親爺さん、お天気がよければ庭仕事に集中しているんだけれど、日々、思わぬ所から忘れていた花が顔を覗かせる。そんな意図を込めた庭のデザインなんだけれどね。3.11大震災の折、津波に洗われた利根川岸で、それで一度は枯れながらも再興したハマヒルガオの蔓の一筋を持ち帰って、庭に植えたのが9年前。以来庭の一隅でひっそりどころか、堂々主役級の存在感を見せているんだ。

 毎年、五月の連休が終わり普段の日々が戻る頃、刑部岬の梺に流砂が溜まってできた海浜に、いつのころからか海浜植物が自生し始めてね、その中の一種がハマヒルガオなんだとさ。親爺さんが刑部岬展望館の運営に取り組み始めた頃、その海浜のハマヒルガオ群落の存在を知ってね、当時親爺さんをサポートしてくれたフォトショップのオヤジさんと共に、観光客にそれを案内するガイドサービスを、ボランティアではじめたんだとさ。今は我が家の事情でその活動は休眠状態だけれど、機会があれば再びと、今でもその海浜のハマヒルガオに心を残しているんだとさ。

Dsc_0009_20200504185001

 我が家の庭のハマヒルガオが花を咲かせたとなると、刑部岬の梺のハマヒルガオも開花間近かもしれない。今週中にも見にいてみようと思うとさ。え!外出自粛。親爺さん「聞こえないよ!」ってさ。

« 自粛7 | トップページ | こどもの日 »

植物徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自粛7 | トップページ | こどもの日 »