« 視力 | トップページ | お見舞いに »

2020年6月25日 (木)

満一歳

 地震は突然来るから、いつだって驚かされるものだけれど、それにしても今朝の地震は寝込みを襲われた羊の群れよろしく、家族皆、仰天狼狽したよ。親爺さんはそろそろ日の出時刻だからと、覚醒し始めていたそうでね。それでも夢の中、自動車を走らせていて、いきなり追突された衝撃に飛び起きたとさ。で、気がついたら地震だったと。アタシはね、微動だにしなかったよ。”怖くて動けなかった”。

 夕方、いっ時雨が止んで散歩に出たんだけれど、行き会った顔見知りが交わした言葉は今朝の地震の話さ。その話から、幸い被害らしい出来事はなかった模様だよ。驚きはしたそうだけれどね。

 そんな1日の始まりを経て、今日はアキちゃんの一歳の誕生日でね。偶然だけれど一歳検診を受ける日でもあったんだとさ。母親のマユちゃん、息子を連れて検診を受けるため出かけたよ。

 親爺さんはコーチャンを発達支援センターに送り届けた後は、お昼頃まで居眠りさ。昨夜、コーチャンが寝付かなくて親爺さんが眠れたのは午前一時近く。それであの地震だったからね。そんな訳で寝不足さ。親爺さんが言うに、「歳はとりたくないとさ。76歳も後半、さすがに寝不足は気力にも影響してね。気力を奮い起さなければ、買い物にも行けないそうでね。今日の昼間はそんな状態で買い物に出て行ったよ。戻って言うに、「マスクを付けるのを忘れたまま買い物」に出歩いてしまってね、ガラスに映った自分の姿で気づく有様だったとさ。

 親爺さん、孫の成長に喜び感謝しているけれど、反面、孫達が前に進む背中姿を見ながら、自分は過去へ後ずさりするような気分を感じてね。それが老いという感触かもしれないと。

 満一歳児の祝いのケーキを食べながら、母親のマユちゃんが検診の結果をケンニャンや親爺さんに話していたのがアタシの耳に届いたよ。平均に照らして体格はやや小さいそうだよ。しかし、それ以外の発達に問題はなく順調だとさ。未だ立って歩けない同年齢児もいる中で、家中をスタスタ歩きまわっているからね。もっとも今日の検診会場では、なぜか全く歩こうとはしなかったとさ。

Dsc_0005_20200625225801

 我が家にはコーチャンのトラウマが密かに存在するんだ。コーチャンの場合は体格こと平均以上だったけれど、周囲からの呼びかけに対する応答に、今にして思えば曖昧な面があってね。その時は未だ、単に遅いだけと思っていたから、よもや発達障害という先天性の障害を抱えているとは予想もしていなかったんだ。それが判明したのは3歳検診だけれど、その経験で弟を見る目がね。弟にそのような障害がおこりませんようにと、祈る想いがあるんだとさ。

 ともあれ無事に一歳の誕生日を迎えられて感謝だよ。

 

« 視力 | トップページ | お見舞いに »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 視力 | トップページ | お見舞いに »