« 真夏の庭仕事 | トップページ | 8月6日 »

2020年8月 5日 (水)

咲いた!

 朝の7時で気温は三十度超え。全身厚い毛皮を纏ったアタシには辛すぎるよ。ヤメヤメ。散歩はもっと涼しい時に出かけるよ。親爺さん、早朝から小まめに動き回っていたけれど、コーチャンを施設に送り届けた後は、部屋でしばらく休んでいたよ。

 それでも今日は車で3時間、距離にして80km程ドライブしていたようでね。午後に戻った後は動く気配もなかったよ。疲れ果ててしまった様子でね。処で血圧の話だけれど、親爺さん、医者からノートを渡されて、そこに1日数回、測った血圧の値を記入するように言われていたんだ。で、数日前から実行しているんだけれど、その測定値が尋常じゃなくてね。高血圧な筈が何度測っても100〜50台なんだとさ。病院での測定では200に手が届く値だったからね。朝から動き回って、その直顔には頭がボ〜ッとした状態でね。しばらく休まないと次の行動に移れないんだ。そんな状態での測定値さ。高血圧どころか低血圧気味だよ。

 親爺さんが測定に使用した血圧計は、二十数年前のリストバンドタイプでね。しばらく使っていなかったけれど、電池を入れ替えたらチャンと起動したんだとさ。とは言っても病院や銀行に置いてある血圧計では、やはり放置しておくわけには行かない値なんだとさ。さ、どっちが本当なのか?。

 で、今日は出かけたついでに電気店に立ち寄ってね、そこに商品展示されている血圧計を装着して測ったんだとさ。128だったとさ。多勢に無勢じゃあないけれど、家にある血圧計の値がおかしいようでね。親爺さん、そう思ったから新しい血圧計を買ったそうだよ。家で今までの血圧計と新品で測り直したら、古いタイプは100〜60。新しいタイプは128〜82。家の外で測った値に近いから、多分新品がより親爺さんの現実を示しているんだろうね。旧型はその場でゴミ箱へ放り込まれたよ。

Dsc_0008_20200805204601

 処で出かけたついでに親爺さん、パソコンと写真の師匠でボランティア活動仲間のフォトショップのオヤジさんから、先日”未だ開花しない”と尋ねられていた海岸の花壇に植えられているタイタンビカスと言う園芸植物の様子を見に立ち寄ったそうでね。10日程前には蕾はあったけれど、花が咲くような様子はなかったんだとさ。で、今日撮った写真がこれでね。やはり長梅雨による積算温度や日照不足が影響していたんだね。

Dsc_0005_20200805204601

 そう答えれば「成る程』って答えが返ってくるだろうけれど親爺さん、今日、花を仔細に観察して思うんだって。今が本来の開花時期じゃあないかって。皆の期待が早過ぎるんじゃないだろうかとね。聞くところ、オリンピックの開会にタイミングを合わせようと・・・。そうそう人の思惑通りには行かないよ。それでも未だ1年近く時間はあるから、周りの雑草を取りの除いてタネを採取しようとさ。オリンピックが先延ばしになったおかげで、再度試みる時間が与えられたんだものね。

 

 

« 真夏の庭仕事 | トップページ | 8月6日 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏の庭仕事 | トップページ | 8月6日 »