« 週末 | トップページ | バッテリー »

2020年11月18日 (水)

アキちゃん、危ない!

 ここ数日、穏やかな秋晴れが続いて、その所為かアタシは朝の散歩で暑く感じるよ。親爺さんは暑くはないけれど過ごしやすい気温だと言っているよ。けれど日曜日以来、アタシは散歩時もビクビクしているんだ。

Dsc_0018_20201118211001

 あれは日曜日の朝だけれど、突然パンパンパンと怖い破裂音が響いてね。その時は散歩へ出る直前だったよ。怖くて思わず音が聞こえた反対方向へ走り出そうとしたら、親爺さんに首を押さえられてね。「大丈夫だよ」って声をかけられたんだ。忘れていたけれど利根川沿で狩猟が始まったんだね。今は未だ鳥の姿は少ないけれど、狩猟が始まると、それを避けるようにアタシんちの前の水面あたりで水鳥が増えるんだよ。例年のことだけれど、市街地に近い水面での発砲はご法度な筈でね。それでも時たま規則破りする俄か猟師がいるんだ。憎いよ。発砲は日曜だけと思っていたら、今年は平日でも聞こえるんだ。全く迷惑千万さ。

 処で親爺さん、相変わらずの孫育生活でね。二人の幼児に振り回される毎日を過ごしているよ。それでもなんども言うけれど、二人の成長を見守れる日々が与えられている事に、神様に感謝だとさ。

 本当に些細なことだけれど、それが出来た出来ないで一喜一憂しているんだけれど、今日はね、夕食時のことなんだ。発達障害を抱えた五歳児のコーチャン。そして一歳半のアキちゃんが食卓に相対して座り、めいめい食事を摂っている時さ。とにかく頻繁に動き周り、瞬時も目が話せないアキちゃん、椅子から立ち上がって身を乗り出したんだ。その時バランスを崩してね、椅子から転げ落ちそうになったんだよ、

 その時、食卓の反対側に座っていたコーチャンが、「アキちゃん、危ない!」。そう叫んで驚くような素早さでアキちゃんの傍へ駆け寄ったんだ。アチちゃんは、傍で食事を与えていたケンニャンに支えられて身体は逆さまにはなったけれど、椅子から転げ落ちることは避けられたんだ。その一部始終を傍から見ていた親爺さん、なかなか意思が通じないコーチャンの、その時の行動に、そう驚愕だね。本当に信じがたい光景を見た思いだとさ。

 発達障害故、なかなか普通の同年齢の幼児と同じようには行かなくて、弟のアキちゃんに追い越されるのも時間の問題と嘆息しきりな日々なんだけれど、今日の出来事には本当に驚きと、喜びを感じたとさ。この一件だけではなく、最近は周囲の人に自分の行動を合わせようとする仕草も散見されてね。いつも同じセリフだけれど、希望を持っているよ。

« 週末 | トップページ | バッテリー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末 | トップページ | バッテリー »