« ニホンズイセン | トップページ | 目に針を »

2021年12月 1日 (水)

失明するぞ!。

 昨夜の雨はすごかった。皆が出かける頃が最悪でね。コーチャンも雨合羽姿になって、親爺さんの車に載せられていたよ。けれど昼頃には青空も見えて、急速に天候は回復したから先ずはやれやれさ。

2010-861  

 処で昨日今日、親爺さんは地域の中核病院の眼科にね、検査だとかで出かけて行ったよ。おかげでアタシは独り留守番を余儀なくされていたんだ。先月来、親爺さんは近所の眼科医院を受診していたんだけれどね、「紹介状を出しますから、病院で検査を・・・」と言われてね。どうも親爺さん、病院に縁ができてしまったようでね。数年前は病院と言っても、アタシの咬み傷の手当ぐらいでね。最近はそうじゃない。自身の加齢もあるだろうけれど、身から出た錆びがね。

 

 親爺さん、最近急速に視力が低下してね。左目は乱視に、右目は視覚異常が露見してね。なんでも、視野の中央が暗くなってしまうようでね。それで軽い気持ちで眼科の門を叩いたんだ。そして先月末、親爺さんが知らされたのは目の脳梗塞。つまり血管が詰まって、眼球内の毛細血管から出血しているという事実でね。「このまま放置すれば失明に・・」。仰天した親爺さん、その瞬間からもうまな板の鯉だとさ。

 そんな訳で地域の中核病院に飛んでったんだ。で、昨日今日と検査につぐ検査だとさ。右目に視覚異常があることは自覚しているそうだけれど、屋外で普通にみる限り不自由なかったから気にしていなかった。やや右目が曇ったようで鬱陶しい。ま、そんな感覚らしいね。

 今日までの検査結果から、今月の半ばには今後の治療方針が決められるそうだけれど、「元の状態に回復は無理。だからこれ以上悪化しないよう、つまりリハビリですね」とさ。ケンニャンの同僚も同じ診断を受けて、現在治療中だそうだけれど、その人の話によれば”眼球に注射・・”。想像するだけでも怖ろしい話さ。でもね、原因は親爺さんの持病によるものだそうだから、予想できたことでね、自業自得というもんだよ。

« ニホンズイセン | トップページ | 目に針を »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニホンズイセン | トップページ | 目に針を »