« 失明するぞ!。 | トップページ | 冬晴れ »

2021年12月14日 (火)

目に針を

 今朝はこの冬初めて車のフロントウィンドウに氷が張って、出かけようとした親爺さん、大急ぎでバケツの水を窓にぶちまけたと。車内で親爺さんが乗り込むのを待っていた二人の孫達、突然飛んで来たバケツの水に驚きながらもおおはしゃぎさ。

Img_7947

 今日は普段に比べて変則的でね。母親のマユちゃんが昨夜から腹痛を訴えて、今朝は死人状態でね。結果として二人の孫の送迎が危機に瀕したんだ。親爺さん、今朝は隣町の病院へ行かねばならなくて、時間を急いでいたのだけれど、しょうがないさ。車に二人の孫を乗せて出かけたよ。元々の計画では、コーチャンを学校に送り届けながらそのまま駅へ。目の治療時は瞳孔の拡張剤が点滴されるので、車の運転はタブーなんだ。だから電車を使って病院へ行くのだけれど、帰りは車を病院に置いたままにするつもりでね、とりあえず目前の課題のためにハンドルを握ったんだ。

 親爺さん、今日は眼球に注射されると聞いていたので、未知への恐怖だね。数日前から心落ちつかずでね。だから今朝は首筋が強張っているんだとさ。まあ、孫達をそれぞれの場所で降ろして病院に着いた親爺さん、同じ待合室に居合わせた患者や家族の声が頭の中で響きあうように感じて、人の名前が呼ばれる度にビクビクしていたとさ。でもやっぱりその時は来たんだとさ。「血圧を測りましょう。おや、これじゃあ注射はできませんね」。だから帰れと言われるかと思ったけれど、「近くで一息入れてもう一度」。

 病院の誰もいない廊下に出てなんども深呼吸したとさ。頭で診察室の光景を想像しないように、”何?、アタシのことを思い浮かべたって。いいじゃない」。でどうだった?。数十分後に血圧が下がってね、覚悟を決めて診察室に戻ったそうだよ。治療中のことは思い出したくないそうだよ。だからアタシも聞かなかったよ。

 なんでも今回の注射の効果は二、三ヶ月しか続かないそうでね。だから今後同じ治癒を繰り返すそうなんだ。それにしても、親爺さんが病院で支払う治療費や薬代、せいぜい毎回千円前後なんだとさ。ところが今日の注射代、一桁上で、慌てて病院内のATMへ飛んで行ったとさ。まあ、母さんの医療費はさらに一桁上なんだよ。とうとう親爺さん、保険の受益者になってしまったよ。

« 失明するぞ!。 | トップページ | 冬晴れ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 失明するぞ!。 | トップページ | 冬晴れ »