« ココ、さようなら | トップページ

2023年12月21日 (木)

ココ亡き後

 ココが旅立っつて早一年が経ちました。この間、家族皆が寂しい想いで過ごしていたのです。何度か、ココの無き穴を埋めようと、ペットショップのガラス窓を覗き込むようなこともしました。けれど縁の無い時はどうにもなりません。

 ところが奇跡でしょうか、ココの導きでしょうか。県内に子供達を連れてドライブに出たケンニャン、とある街で見かけたペットショップに引き込まれるように入ると、なんとそこにココそっくりの、けれどまだ子犬のコーギーがおりました。

 「もし。この子を買ってくれるなら、特別の値引きも・・」そんな店員の口車に載せられて。いや載ってしまったんでしょうね。その翌週には、一度は処分したゲージや飼育道具を再び買い集めることに。

 その子犬はメス。チャコと名付けました。

 それだけならば、改めて話題にする程ではないのですが、その翌週のことです。ケンニャンの元教え子からのメッセージ。「先生、引き取り手のいないコーギーを、お願い!」。

 なんでも、閉店するペットショップで売れ残ってしまったコーギーがいるそうで、ケンニャン、二つ返事で引き取ることを決めたんです。

 その子犬はオス。チャコと同月齢のオスで、名前をカイと名付けました。

 そんなことで、今は二頭のコーギーの世話に追われています。

   親爺さんでした。

 

 

« ココ、さようなら | トップページ

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ココ、さようなら | トップページ