パソコン・インターネット

2021年5月14日 (金)

一件落着

 頼るべきは師匠だね、

 親爺さん、ここ最近物忘れが酷くなってね、喉元過ぎれば何とやら状態なんだ。おそらく人と話しをする機会が無くなったことが原因なんだろうね。これはならじと、以前のようにブログを書こうとするのだけれど、頭に言葉が浮かばなくてね。喋る日本語もおかしいのは自覚しているんだ。脳梗塞の前兆かしらね。一方、ブログの記事のために写真を撮ろうとしているんだけれど、カメラの調子も悪くてね、だからここ数日焦っているらしいよ。

Dsc_0039_20210514160401

Dsc_0041

 数日前、パソコンにカメラから撮影した写真ファイルが収められなくなって、久しぶりにパソコンの師匠を訪ねた親爺さん、師匠の鮮やかな手さばきで一件落着した。そう思ったんだそうだよ。事実、そうなんだ。ところが今度はここ十年来溜め置いた写真ファイルがね、どこをどうしたものなのか、パソコンから綺麗さっぱり消えて閉まったんだ。これは大事だよ。で大いに慌てた親爺さん、再び今朝、今度はパソコンにカメラと、万一のお助けツールであるハードディスクも抱えてお店に飛んで行ったんだ。

 一番心配していた師匠に、招き猫役の婆ちゃんがいてホットしたとさ。こういう時、二人がいることが何より安心でね。親爺さん、しばしばパソコン抱えて何度も助けを師匠に仰いでいるけれど、実はその説明を我が事にできていないんだ。だから具合が悪くなると、「師匠〜」ってね。

 今日は、消えてしまった写真データーを持参したハードディスクから復元する、そう言う作業ができてね、何とか数日前の状態に復元できたそうなんだ。やれやれだよ。それでも何度もいうけれど、ここ数日の出来事と、一連の修復プロセスは以前、親爺さんの理解の外にあるらしいよ。

 ともあれ再び写真も撮れるようになって、パソコンに保存することもできて、やれやれだね。師匠、ありがとうございました。アタシからも師匠にお礼申し上げます。

 

2020年9月13日 (日)

タブレットできず

 親爺さん、先月以来、このブログ記事を更新したくてもブログの管理画面が表示されず、その障害が、どうやら親爺さん愛用のMacに起因するらしい、という程度には認識している様子だよ。

 だからパソコンの設定を色々いじって入るけれど、あたかもパソコン初心者みたいでね。未だ解決の目処は立っていないんだとさ。

 

 まあパソコンの知識もあまり無いことがベースにあるのだけれどね。そんな訳で、今日は慣れぬタブレットで投稿をね。10年近く使って馴染んでいるMacも最近は色々綻びもでている折だからね。。

 次を考えると「タブレットが相応しい」とはケンニヤンの奨励さ。とにかく使い慣れることが何よりだとは、親爺さんも分かってはいる様子さ。 

 文字の入力はそうなんだろけれど、困ったのは写真なんだとさ。タブレットをどう眺めても、カメラから撮影したデータを読み込むインプットがなさそうでね。タブレット自体でスマホのように写真を撮って、其れしかなさそうなんだ。やれやれ親爺さん、ここまで書くのに30分ちかくかかつていたよ。

 次回は近況でも。いや実は親爺さん最近特養施設で暮らしている母さんの顔を、頭から絞り出さないとおもいだせなくなつているそうなんだ。最後に会ったのはいつだったか。

 

2020年9月 7日 (月)

先月末以来、更新できない状態です。

   このブログを更新するためにココログのログインページにアクセスして記事を書くのですが、先月末、突然ログインページから先のぺージが表示されなく、ただ白い画面だけになつて、そこから先の手順が表示されないまま。他のWEBページは異常無く開けます。

 今、借りたタブレットで、ようやくココログブログにログインし、この文章を書いています。

  問題はそれだけではありません。私のパソコンで私自身のプログを確認のために開くと、文字だけで、過去の全ての記事から写真が全て消えています。

このタブレットで其れ等の記事を開くと、何事もなく正常に記事も写真も表示されるので、たぶん私のMacBookに問題があるのかもしれません。

  いずれにしてもタブレットで辿々しく記事を書くのは私には負担です。不本意ですが問題解消するまで、記事の更新をお休みします。

  ココと親爺から

2020年7月21日 (火)

データー保存

 幸いなことに今朝も道路は乾いていたよ。陽射しがなくとも湿っていなければ、それだけで気分が軽くなるね。いやもちろん、真夏に雨の少ない干ばつになっても困るけれどね。でも今はまあ、長い梅雨が明ける、その日を期待する気持ちは皆同じでしょ。とは言え、来月まで梅雨は明けないかもしれないとか。

Img_8026_20200721182601

 昨日今日と親爺さん、パソコン相手に苦戦しているよ。親爺さん、何か一つのことに集中してしまうと他を忘れてしまうんだ。昨日はデーターのバックアップを開いて、過去の自分のブログを読み返していたんだね。その前にどこから出てきたのか、50年以上前の親爺さんの写真アルバムを見ていたんだよ。こんな時代もあったんだな〜って思いながらね。その後、、急に思いったってパソコンのデーターのバックアップを始めたんだ。実は以前から古い写真アルバムを電子データー化してね、CDか何かに置き換えれば省スペースになっていいとね。方法はスキャナーを買ってきて古いアルバム写真を読み取ればいいはずなんだ。それをハードディスクに保存しておけばとね。

 「デジタルはいずれ消えるよ」。親爺さんの写真とパソコンの師匠がね、そんなデジタル化の話をした親爺さんに一言返したんだ。だいぶ前のことだけれどね。デジタルデーターも劣化するんだって。

 ケンニャン達の結婚式で撮ったスナップ写真をディスクに保存していた、当時使っていたアップルパソコンが壊れて修理に出して、結局そのパソコンは再び親爺さんの手元に戻ってはこなかったんだ。データーも共にね。そういう不測の事態でデーターを失うことはあるだろうね。師匠の言う意味は、そう言うことよりも。やや違って聞こえたんだとさ。例えば昔データーを保存していたフロッピーディスクが、今は使わなくなって、と言うよりフロッピーディスクドライブを搭載するパソコンがなくなって。そうそう、ビデオテープもそうだよね。そのうちにディスクドライブだけでも買っておこうと思っている内に、店頭から姿が消えてしまってね。古いケンニャンの子供時代の映像は、結局再生できなくなってしまったとさ。

Img_8184_20200721182601

 そう言う現実を目の当たりにすると、師匠の言うプリントアウトしてアルバムに・・・という忠告が重い意味を持って来るんだ。そんなあんなと考えを巡らしている内に、昨日はコーチャンを保育園に迎えにゆくのを忘れてね。広い部屋で数人の幼児に混じって彼は親爺さんを待っていたとさ。

 今日は同じヘマは2度しないと、タイマーをセットしてパソコンと向き合っているけれど、このブログでいままで表示されていたデザインパターンがね、どうやっても復元できなくて、気落ちしているんだとさ。親爺さんが何かした訳でもないのに、先日突然、ただの写真添付テキストになってしまったんだ。

2020年6月23日 (火)

偶然?

 時折降ってくるものだから、終日身体が占めぽくてね。おまけに抜け毛の最盛期なのか、アタシが立ち止まったり座ったりした場所に毛の束が落っこちて、それが雨で濡れた路面に張り付いて。ああ、雨の日は嫌だよ。

 今日はお昼前、マユちゃんのママ友が子連れで遊びにきたんだ。来客は遊び気分だろうけれど、その間、アタシは家の外へ追い出されてね。いつものことだけれど外は濡れているんだ。嫌だ嫌だと思っていたら、何と幸運にも客とと共に晴れ間がやってきたよ。だから庭の軒下でひっそり伏せていたんだ。

Dsc_0001_20200623221701

 その時親爺さんは買い物に出かけてね。客が買える少し前に戻ってきたよ。親爺さんとアタシは席を外しただけじゃないよ。早起きして床掃除などしておいたからね。アタシ達の協力でマユちゃん、ママ友同士の親交がつつがなく結べた様子でね。一歳児のアキちゃんも、ママ友が連れて来た同年齢の幼児と遊べたそうだから、先ずはやれやれだよ。

 処で今朝、親爺さんはいつものとおりコーチャンを保育園に送っていったんだ。その保育園は、キリスト教会が運営しているんだ。園長さんも教会の役員だしね。先日の日曜日のブログで、コロナウィルス騒動で日曜礼拝が中止になって、代わりにオンライン礼拝が行われているけれど、今はどうなんだろうか?。そんな文章を記したんだ。それを知ってか知らずにか、親爺さんがコーチャンを保育士に引き渡して居たら、保育園の園長さんがね、親爺さんにポスターを手渡してね、「オンラインで繋げるでしょ」って。

 ポスターにはオンライン礼拝のご案内と書かれていたよ。親爺さん、「偶然だと思うよ。思うけれど、まさか教会の関係者でこのブログを読んでいる人はいないだろうね」ってね。絶対いないとはいえないけれど、限りなくその可能性はないよ。誰にも話していなければね。

  実は親爺さんにはトラウマがあってね。その昔、誰にも話したことはない、全くの個人的なブログとしてアップロードしていたこのブログがね、当時の職場の監視下にあることが露見したんだ。親爺さん、驚いたとさ。「どうして?」という以外に何も頭に浮かばなかったそうだよ。企業間の情報戦がそこまでとはね。

 そして怒りを感じたそうでね。個人を監視する組織。そして監視されていることをしらなかったこと。ともかく親爺さんには衝撃的な事実でね。そして親爺さんが組織を離れて一市民に戻るまで、ブログの筆を収めていたんだとさ。

 あれからもう10年。今は束縛を受けない身。自由に日々の出来事を発信しているけれど、今度は話題に事欠いているんだから、やれやれだね。

 

2020年1月 7日 (火)

アップデート

 朝からはっきりしない空模様。朝陽に出会うのは無理筋だよ。昨夜、何度も小用をしたくて親爺さんを起こしてね。下痢だったのかもしれない。若干、床を汚したものだから親爺さん、起き抜け早々に床掃除。そんな事でグズグズしていたものだから散歩の時間が足りなくなって、隣の空き地をしばし歩き回ったんだ。

 コーチャン、登園二日目。何が気に入らないのか愚図って食事も手を付けず、母親のマユちゃんに纏わり付いて弟といざこざさ。そんなコーチャンを親爺さん、クールに引き立てて連れってったよ。遅刻しそうになったからね。あとで聞いた話じゃ、園に着いたら仲間に部屋へ呼び込まれ、ニコニコ顔になったとさ。

Dsc_0010_20200107212601

 親爺さんが遅れた朝食を摂った頃合いを見計らって、アタシは親爺さんんに言ったんだ。「ね〜何か忘れてないの」ってね。親爺さん、気づかぬ振りしてるから「散歩!」。

 そんな訳でね、今日の散歩はお昼近くになるまで一時間以上歩いたよ。もう街にお正月気分は見掛けない。見掛けないというより、今年は三ヶ日もお寺や神社近くを除いて、お正月風景には見えなかったよ。そんなお正月も今日でお終いなんだね。元旦から7日経った。松も取る時なんだとか。

 今日は親爺さん、午後からパソコンに噛り付いていたよ。なんでもソフトウェアーのアップデートだとかでね。実は親爺さんの使っているパソコンにインストールされているアンチウイルスソフトがね、そろそろ契約期間の終了が近づいて、だから契約期間の延長、つまり更新手続きしなければならないんだとさ。だから親爺さんそうしようとしたら、WEB上に”指定された(更新のための)ページがありません”なんて表示が出たんだ。親爺さん、斯の後に及んで更新手続きができないなんて、と大慌てさ。

 つまりこういうことらしいんだ。親爺さんのパソコンのOSが既に10年近く前のタイプなんだ。だからそれに対するアンチウイルスソフトのサポート期間が終わってしまったんだね。それでソフト更新のページが無いんだ。もちろん、より新しいOSに対するサポートはあるんだね。親爺さん、WEBのあちこちを探り続けて、で考えついたのはOSをより新しい、といっても最新じゃあないよ。もう一世代、WEBからダウンロード可能なより新しいタイプに取り替えてしまおう。そのOSなら今でも親爺さんの使っているアンチウイルスソフトは対応しているようだとね。

 しかし以前、一気に最新のOSにアップグレードを試みて、痛い目に遭っている親爺さん、だから思いついた考えが妥当かどうか、昨日親爺さんのボランティア活動仲間でパソコンの師匠、駅前フォトショップのオヤジさんに伺いをたてに行ったんだ。母さんの一件以来ボランティア活動にはご無沙汰気味だけれど、店には相変わらず顔なじみのオヤジ蓮が集まっていて、お喋りに興じていたとさ。親爺さん、その人達の雰囲気に触れるとホッとするんだとさ。

 ともあれ、師匠からOKサインが出たものだから、今日、その作業を実行して、WEBからOS の一世代より新しい更新版をダウンロードして、それをインストールして親爺さんのパソコンを入れ替えたOSで起動するようにして、その上でアンチウイルスソフトの更新ページを探したら、あっけなく繋がったとさ。

 直ぐにコンビニへ駆け込んで更新ソフトの利用料を振り込んだとさ。それが確認されたからと、契約更新に必要な一連の数列もメールで届いてね。その数列をWEB上のフォーマットに打ち込んだら、無事に現行契約が期間延長されたんだとさ。やれやれだね。何度経験しても親爺さん、この手の作業にはドギマギさせられるとさ。

2019年10月 5日 (土)

Niftyからの請求書

 Niftyから請求書が届いたよ。何の事か?って。

Dsc_0032_20191005162801

 先々月、アタシんちの電話回線をNTTからKDDIに乗り換えた話に関連してね、これまで10数年インターネット・プロバイダーであったNifty との契約はどうなるのか、親爺さん、窓口に問い合わせたんだ。回答は、NTT光回線が前提での接続だから、回線を乗り換えるならインターネット接続も、KDDIサイドのプロバイダーとの接続契約に変わります。つまり、親爺さんが気になっていたブログやメールアカウントも無効になります。そりゃ困った。

 で8月後半に電話回線はKDDI光回線に切り替わり、KDDIから送られたルーターに交換したら、インターネットの接続が切れてしまったんだ。慌ててKDDI関連プロバイダーと接続契約を結び、インターネットは再度使えるようになったとさ。

 一方親爺さん、読者からの助言を頼りに、それまで利用していたNiftyのココログ・ブログサービスの、回線と関係なく利用できる無料サービスに申し込んで、新たにブログを立ち上げそちらに10年分の過去記事を引っ越して、それがこのページなんだとさ。

 その後、当然ながらそれまでのNifty・ココログの記事は削除され、メールアカウントもなくなる筈。そう理解していたんだとさ。けれどどういう訳か9月中、削除もされず、メールも在来のアカウントで使用できたとさ。契約のクリアランス期間でもあるんだろうか。ともかく様子見を決め込んでいたんだ。

 そしたら今日、今まで通りに利用料の請求書が届いたというわけでね。この事実が意味することは、電話回線に関係なく一度結ばれた接続契約は、回線を乗り換えたから自動的に無効になるのではない。ということなんだね。それに電話での解約申し入れが有効だと思っていたけれど、それだけでは解約に至ってはいないんだ。

 その事実がが分かっていれば、手間をかけて引っ越しなんかしなかったよ。今まで通りに請求書が届けば支払えばいいんじゃないかな。さんざん気を揉まされて、挙句に同じブログを、これも同じNiftyのココログ・ブログサービスに2本、維持することになってしまったんだ。

 ともかく今更元の鞘には戻れないから、当面はこちらをメインに、旧アドレスの記事をサブに維持することにしてね、いずれ旧アドレスのブログは方向を変えてゆく。親爺さん、そう話しているよ。

 さて今日土曜日、親爺さんは昨日と二日続きで千葉市へ出かけたよ。今日は孫のコーチャンの発達障害支援プログラム受講のマユちゃん母子に付き添ったんだ。

 一言で発達障害とは言うけれど、ここ最近のコーチャンの様子を見るにつけ、一人一人症状の違いや程度も様々でね、コーチャンの場合を語れても、それが同じ発達障害児を語ることにはならない。親爺さん、そんな思いが増しているんだとさ。それは彼の両親であるケンニャン、マユちゃんともに同じだとさ。彼の人並み外れた能力を伸ばし、人より遅れている能力を底上げする。ともかく、脳の出来が良くも悪くも違うので、人と同じ道を同じ歩調で歩けないことはハッキリしているそうでね。集団の中では異端だろうね。

 

2019年9月17日 (火)

ダブルに維持

  しばらくはっきっりしないお天気が続いていたから、なかなか朝陽に出会えなくてね。けれど日中は快晴。真夏のような陽射しだよ。今日は親爺さん、久しぶりに静かなひと時を持てたんだ。アタシは庭の木陰でうたた寝さ。

 母さんの特養施設入居日が来週に決まってね。いろいろその準備もあるそうだけれど、路頭に迷う事にならず、一安心さ。

Img_2264_2

で、親爺さん、今日はこのブログいついて、パソコン相手になにやらしてるよ。と言うのはね、先月末で電話回線をNTTからKDDIに乗り換えて、それにともなってインターネット・プロバイダーであるNifty を解約して、今度はKDDI傘下のプロバイダーと再契約する必要がある。結果、今まで10年続けていたこのブログも削除の目に遭うことになる。そのように問合せ先のNIfty のインフォーメーション窓口で聞かされてね。それは親爺さんにとって辛い結果なんで、なんとかこのブログの延命を図ろうとしたんだとさ。幸い助言をいただいて、Niftyの無料サービスブログへ引っ越しを決めたんだ。つまり現在のこのブログがそうなんだとさ。

 さらに今まで書き溜めた四千本近い記事も道連れにと、幾つかに分割してこのページにコピーしているんだ。今日は親爺さん、久しぶりの静寂に、今はその作業に集中しているんだよ。概ね作業は完了したけれど、後に残して来たブログ記事が未だ削除されないままさ。

 どうしたことなんだろう。ひょっとして、Niftyとの解約が未完なのかもしれない。そうなら利用料金の請求書がくるだろうね。それが来たら、つまりは回線が変わっても払うものを払い続ければ、従来と変わりなく利用可能なのかもしれない。

 とまあ親爺さん、そんな期待を持ってしばし様子見をね。それだけじゃなく、当面旧と新のチャンネルに同じ記事をコピペして投稿しようと考えている様子だよ。仮に目論み通りなら、先々、ブログのテーマをジャンル分けしてみるのも一興だとさ。アタシが語り部を務める以前の記事は、もうちょっと社会性のある話題だったからね。それは親爺さんの勝手だけれど、そんな事をする時間があるのかしらね。

 ともかく今は、同じ内容のWチャンネルになっているんだよ。

 

 

2019年8月28日 (水)

あと三日

Dsc_0033_20190828111001

 昨夜は抜かったね。降らないと思って庭で寝ていたら、降ってきちゃった。しょうがない、誰も起きてはlこないから、親爺さんが作ってくれた雨除けの下で夜が明けるのを待っていたよ。

 我が家はアタシを除いて、全員が風邪気味でね。精彩を欠いているここ数日なんだ。いつも始まりは保育園児のコーチャン。それが体質的に風邪に弱いケンニャンに感染して、マユちゃん。暫く間を置いて親爺さんと次ぎ次にね。アタシもね、外で寝て濡れたから、ちょいと具合がね。

 さて、30日でこのページはWeb から削除されてしまうよ。

 ”かめよこ”さん、貴方の助言が役立ちそうです。ありがとうございます。感謝です。 

2019年8月25日 (日)

回線切り替え

引っ越し先は 

 http://bodkin.cocolog-nifty.com/blog/ 

 タイトルはこれまでと変わりません。どうか引き続き、お立ち寄りくださいませ。お待ちいたしております。 コーギ犬のココと、親爺さんより。

 今朝の銚子の気温は24度。北東からの涼しい風”やませ”って呼ばれているそうだね。その風に吹かれての散歩には、一枚余分に羽織って丁度良いんだね。行き交う人達も皆そうだったよ。けれど、それは陽が昇るにつれ剝ぎ取るように脱ぎ捨てて、4歳児のコーチャン、庭に出したタライに水を張って水浴びさ。「おおい、待ちなさい」。親爺さんが家の外へ出て周囲を走り回る彼を追いかけていたよ。だって、丸裸だったもの。

 裸の開放感だろうね。嬉しくて仕方ない。そんな様子だったよ。

 さて昨夜、それまで接続されていたNTTの光回線が切られたんだろうね。今朝起き抜けに親爺さんがパソコンを起動させた時には、既にインターネットは繋がっていなかったとさ。

 「3時過ぎまで取り組んでいたんだけれど、ダメなんだ」。早朝の散歩から戻った親爺さんに、疲れたようにケンニャンが話しかけていたよ。新たに契約したKDDIの回線がね、ルーターまで機能しているに関わらず、Wifyが機能しなくて、つまりはパソコンもテレビもスマホも、ネット接続が完了しないんだとさ。

 彼は朝食も上の空。どうしてなのかと原因を考え続けている様子だよ。親爺さんもいろいろ原因を思索してはいる様子だけれど、彼の作業に手出しは邪魔になるからね、見守ることにしたんだとさ。

 お昼近く、「やっと!」。親爺さん、試しにパソコンを起動したら、確かにインターネットに接続されていたとさ。一件落着さ。

 昔と違って、最近は光回線のルーター自体にWify 機能があるんだね。ケンニャンや親爺さんのイメージはね、光回線のルーター意外にWify ルーターが必要で、だから今回も光回線のルーターと、自前のWify ルーターの接続に問題が。そのように捉えていたんだとさ。

 実は光回線のルーターにあるWify 機能を起動させる必要があって、それは従来のインターネット接続サービス、つまりNiftyとプロバイダー契約をしたように、KDDIのルーター申込み時に、合わせてWify契約を結ぶ必要があったんだとさ。その事実に気づいたケンニャン、スマホ回線を通してWifyのサービス契約を申し込んだとさ。

 ようやく我が家のインターネット回線が、今はKDDI光回線を使って機能を回復したよ。

 今まで書き溜めたブログのログを失ってまで回線を乗り換えた理由は何?。ケンニャン、「スピード」だとさ。一本の枝に連なるブドウの房が多く実り過ぎると、甘くて大きな房が収穫できない。インターネットも同様なんだってね。確かにここへ越してきた当時は、Wifyで検出されるステーション、つまりブドウの粒は房当たりでも数粒程度しかなかったんだ。最近は十数粒以上さ。これじゃあね。だから、より回線容量の大きな光回線に乗り換え。そういうことなんだとさ。で、どうなの?。親爺さん、ストレスないとさ。

 

 

より以前の記事一覧